ジスロマックは通販で購入できる

ジスロマックはマクロライド系とよばれる抗生物質の一種であり、細菌が原因となって引き起こされる、さまざまな感染症の治療に対して効果があります。
たとえば、咽頭炎や扁桃炎といったのどの腫れ、痛みなどの症状に効果がありますし、性感染症の一種である、男性の尿道炎、女性の子宮頚管炎、性器クラミジア感染症などに使用してもよいものです。
ジスロマックは病原菌のタンパク質の合成を阻害するようにはたらきますので、いったん服用して十分な濃度に達すれば、細菌は増殖が抑えられて、症状も快方に向かうというわけです。
このジスロマックは、日本国内では処方箋医薬品とよばれる法律上の位置づけにあります。そのため、専門の医師の処方箋がなければ、勝手に薬局やドラッグストアで売買することができませんので、目薬やかぜ薬のように、気軽に入手できるというわけではないのです。
しかし、実際には通販でジスロマックを扱っているようなサイトをみかけますが、これは実は一般的な医薬品の国内通販とは異なります。もちろん国内でも通販可能な医薬品というものはあるのですが、基本的には副作用のおそれがごく少ない種類のものだけに限られていますので、ジスロマックは対象外となっています。
それではなぜ通販サイトがあるのかといえば、これは海外からの個人輸入という形式をとっているからです。個人が自己目的で医薬品を使用し、他人には売ったり譲ったりしないという条件で、しかも一度に大量ではなく、少量だけを輸入するという場合に限って、こうした個人輸入は認容されています。
ただし、海外製品にはニセモノが多く、その場合でもすべて自己責任となってしまいますので、信用できないような業者を使わないことが鉄則となります。

ジスロマックを通販するメリット

性病の一種であるクラミジアに感染した場合の治療薬としてジスロマックがありますが、通常は性病の疑いがあるのであればまずは病院に行って医師の診断を受けるべきではあります。
その上で適切な治療薬を処方して貰い、クラミジアであればジスロマックというように処方して貰うのがベストです。
しかし、昔とは違ってネットが普及しているおかげもあり、ジスロマックも通販で購入する事が可能となっているので、病院へは行かずに通販を利用する人もいます。
どうして通販を利用するのか、そのメリットについて簡単に紹介します。
まず、性病に罹る事のイメージの悪さがあり、病院で診察を受けるのが恥ずかしい、誰にも見られたくないという人が多く、そうした人たちが通販を利用して薬を手に入れるケースもあります。
最近では性病検査についても検査キットを送ってもらって自宅で検体を採取し、その検体を送る事でも調べる事が可能であり、病院へ行かずとも病気を検査する事も出来るというのが大きいです。
単に薬が購入出来るだけだと、性病に本当に感染しているのかが自己判断だけでは難しいですが、検査も病院へ行く必要が無いのです。
また、通販なら病院へ行かずに済むという事もメリットであり、例えば、診察に非常に待たされる、近くに病院が無い、病院へ行く時間がなかなか作れない、などといった事情の人にとっては通販ならばそれらの問題を解消する事が出来ます。
さらには経済的にも安く済ませる事が可能であり、薬代以外にも病院だと診察代や交通費がかかりますが、通販ならば薬代と送料だけであり、さらにはジェネリック医薬品も入手可能でさらにコストを抑える事が出来ます。
このように通販には病院には出来ないメリットも多く、だからこそ最近では人気が高まっています。

ジスロマックが性病に効果的なわけ

性病というのは、パートナーとの性行為が原因となって、病原性の細菌や真菌、ウイルスに感染したことによって引き起こされる病気全般をいいます。
梅毒や淋病などの、比較的古い時代からあるような病気を性病として区別し、他のものを含めた幅広い概念として、性感染症、STDなどとよぶこともあります。
ひとくちに性病とはいっても、さまざまな病原性の細菌などが関与しているため、治療方法はそう単純ではありませんが、たとえば典型的な細菌感染であれば、ジスロマックのような抗生物質を投与して、感染している細菌をたたくという方法が効果的です。
ジスロマックは、マクロライド系として分類される抗生物質で、クラミジア種や淋菌などのさまざまな菌種に対して、その細菌の増殖を阻害するようなはたらきをします。
より詳しくいえば、ジスロマックを服用したことによって、血液の流れにのって細胞のなかに入り込んだ有効成分が、その細胞のなかに長くとどまり、細菌のリボゾームがもっているRNAとよばれる遺伝子に関連した部分にくっついて離れなくなります。その結果として、細菌はリボゾームでタンパク質を合成して増殖をすることができなくなってしまうのです。
このようなしくみを利用することにより、性器に腫れや痛み、かゆみをともなうような性器クラミジア感染症、女性の子宮頚部や子宮内への感染による下腹部痛、異常出血、発熱などが特徴の骨盤内炎症性疾患といった病気に対して、症状を改善する効果を発揮します。
なお、ジスロマックは体内ではじめに有効成分が一定の濃度を保つようにする必要があることから、決められた分量を最初の一回飲んで、あとは1週間程度にわたってそのままにして、効果があらわれるのを待つという使われ方をします。

■ジスロマックのジェネリック医薬品のご紹介です
アジー
■ジスロマックとは別の抗菌薬
レボクイン